2009年03月13日

ただ、君を愛してる

見ました。

「ただ、君を愛してる」

いい映画です。

シュガーアンドスパイスに似た、純愛の映画で、愛について考えさせられるものがあります。

キャストは、玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介、他です。

■玉木宏
鼻声がいつでも気になる、微妙なキャラですが初めていいのかも?と思いました。でもなぜ、あんなに田舎っぽい雰囲気だったのでしょう?映画を見てる最中に気になりました。北海道でも、ちょっと・・・。

■宮崎あおい
色メガネのせいか、よく見えます。実際、いいのはわかるんですが、話題先行で、この人を知ったので、良いとハッキリはまだいえません。でも、役に入りきる凄さは、ここでも光ります。

■黒木メイサ
微妙です。美人じゃないし。演技ができるわけではないし。クセありすぎるし。正直、映画を壊してます。事務所の力でしょうか?イメージの良すぎる役ですね。

■小出恵介
あんまり好きではありません。まず、本人のキャラが生理的に受け付けません。超個人的ですが・・・。それと、演技できないでしょ?勢いだけの芝居が目立ちます。どこでつまずく?といつも思います。

ストーリーは、前半が長すぎで、後半は急展開ですね。特に山場のキスが終わった後なんかは・・・。2本にしたら、もっと展開を楽しめました。本当に後半は、「え?」「え?」と言っている間にポンポン話が進みます。

頭のニューヨークのシーンがもう少し濃ければ、後半は入りやすかったかなぁ?

最後の、写真展は素晴らしかった。アングルも見やすく構成もしっかりできていたと思います。メインの宮崎さんの写真も、カメラマンが誰だかわかりませんが、「お?」と思いました。狙いどころがバッチリでしたね。

総合では、ストーリーが良かったんですね。映画を見てから、原作を読みたくなるというのは珍しいです。

ちなみに、主題歌は微妙。もっといい曲があったと思いますが・・・。

<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
posted by NIR at 03:00 | Comment(0) | 映画 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。