2009年03月15日

ドラえもん のび太の恐竜 2006

ドラえもん のび太の恐竜 2006 見ましたか?

ちょっと昔の映画ですね。

声が変わって騒がれていた頃に見ずに、今見ました。

面白い?と聞かれたら、まぁまぁ・・・

って感じです。

アニメって子供用ですが、さらに子供に合わせた感じ。

ちょっと、わかりにくい表現ですが、新と旧の両方見れば、言っている意味がわかるはず・・・

細かなアクションが多いんです。

感動的な話の元筋は変わらないんですけどね。

と、声はね、やっぱりしっくりきません。

のぶ代さんに慣れていますから。

ドラえもん=のぶ代さんですよね。

新を見たら、やっぱり旧も見たくなります。

しょうがないです。

でも、新の声も頑張っていると思います。

プロがやっているのは、間違いないですから、その表現どうなの?という所はありません。

この声はあのアニメで聞いたので、イメージが・・・

は、ありますけど。

それは、しょうがない。

世代交代ですから。

1つだけ、注文を入れたいのは、映画のドラえもんは、必ず入るのび太の「どらえもーん」という声からのオープニングがなくなった所です。

これを見ないと、ドラえもんではない気がします。

オープニングも違うしね。

まぁ、慣れですかね。

<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症
posted by NIR at 19:24 | Comment(0) | アニメ 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。