2009年03月24日

No Line On The Horizon/U2

発売初日に買ったのに、今レビューを書きます。

まず、私はU2が大好きです。

最初に言っておかないとね。

社会的、音楽的、何もかも含めてのファンです。

もう、信者かな?

ってぐらい好きです。

ライブは映像でしか見たことがありません。

で、この作品は・・・

可もなく、不可もなく・・・

という感想です。

総合では、いいんですが、何か物足りない。

後半というか、最近のU2が好きなので、こうなるとなぁ・・・

が感想です。

特別好きな曲がないんです。

いつもなら、アルバム1枚に対し、自分の中でのヒット曲が数曲入るんですが、このアルバムは、微妙ですね。

しかも、この時期まで聞き込んでますからね。

今までと趣向を変えたと言っていますから、そうなるのは当然ですが・・・

U2好き以外は、聞くのか?

このアルバムから、ファンは生まれるのか?

と思ってしまうアルバムです。

日本のバンドと違って、そればかりを狙っているのではないんですけどね。

ある意味、それ狙いの日本のバンドもすごいですが・・・

コンスタントに日本人好みの、ポップ×ロックを生み出せるってことですから。

話がそれましたが、ライブは今回来日しても、見送りそうです。

ストーンズじゃないから、最後とは言わないでしょうから・・・

2010年にアルバムが出る予定らしいので、そっちに期待・・・

ちなみに好きな曲は・・・

1曲目、No Line On The Horizon
5曲目、I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight
6曲目、Get On Your Boots



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症




posted by NIR at 21:51 | Comment(0) | 音楽 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

ずいぶん前に色々あって、試写会で見た映画です。

もちろん一般人が入れない、試写会ね。

そんな所で見たせいか、色メガネですが・・・

黒澤明監督のリメイク映画ですね。

CGやら、華があるキャストやら、何やらで蘇ってます。

お金かけましたね。

取り返せたんでしょうか?

感想は、「??」です。

いや、面白かったですよ。

ある程度ね。

ドンチャン騒ぎの、わはは映画だと思えば、それまでですが。

宣伝文句に、スターウォーズがどうのこうの、黒澤明監督がどうのこうの・・・

って、宣伝文句に押され見たくなった人も多くいるでしょう。

原作も知らないのにね。

私も知りませんが・・・

宣伝負けしてますよね。

この映画は趣味か?

学生がお金をかけた映画か?

と思える内容。

いや勘違いされるとイヤですけど、つまらなくはないですよ。

そこそこ面白いです。

ですが、期待して見る映画ではない。

それと、スターウォーズの元がどうたらも、パロディーだと思ってください。

言い過ぎかもですが、気持ちはそれぐらいの気持ちで・・・

でないと、期待しすぎて、落胆します。

この映画で勉強させられたのが、宣伝文句や、DVDのパッケージ、雑誌など何も見ない方が、映画は面白い。

タイトル・キャスト・監督・プロデューサー・制作会社などで映画を選ぶべきだと・・・



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症

posted by NIR at 21:34 | Comment(0) | 映画 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライマーズハイ

堤真一主演のクライマーズハイを見ました。

話題が絶頂のころに、NHKでもやっていたんですね。

感想を見回して見ると、NHKの方が、できが良いと書いてあることが多いです。

私は、NHKのドラマを見てません。

当時の事故の内容とか、どんなにひどい事故だったか、原作の小説すら読んでません。

完全に「人気があるなら見てみるか」という軽いノリで見ました。

感想は、事故の内容を知らないせいか、映画の内容に入るのに時間がかかりました。

まず、誰と誰がどうで・・・

という人間関係、名前もわけがわかりません・・・。

というのが、前半30分・・・

それと、新聞社の話が大半なんですが、事件を追いたいのか、新聞社を追いたいのか・・・

事件を筋にした、新聞社の話が正解なんでしょうが・・・

しっくりこない。

何も理解していない、私には敷居が高い映画だったのか??

と思える内容でした。

社会派と言われれば、そう思える内容ですし、結局何が言いたいの?と思える内容です。

ラストもなんじゃそりゃ?の海外撮影。

意味があるんでしょうか?

結局、息子は何で海外にいて、何であの山に登ったんでしょうか?

主人公は会社を辞めて終わりなんでしょうか?

映画の山場で、決められず山場から谷底へと急降下するお話です。

散々盛り上げて、谷底へ落ちたい、ジェットコースターのような映画を見たい人には、お勧めです。

所々、泣けそうなシーンはありますが、盛り上げに欠けます。

泣けと言わんばかりの台詞や、さすが名役者と思える程の演技で泣きを誘いますが・・・残念。

監督は何を求めたんでしょう?

監督のインタビューが入っていたかどうか、わかりませんが聞いてみたいです。

もう少し的を絞ったら、理解できる映画になると思います。




<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症
posted by NIR at 21:22 | Comment(0) | 映画 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいのり

最終回見ました。

率直な感想は・・・

CM多くない?

ドラマの2倍くらいやっていたような・・・

内容は、いつものあいのりですね。

でも、台本があることは確定したような内容でした。

120パーセント、ヤラセですね。

なんで、最終回で2組が同時に告白?

ありえないでしょ?

ドラマ作りすぎでしょ?

レスラーとかさ。

かっこよかったけど(笑)

やらせでも、面白いからいいんですけどね。

で、次回から何がやるんですかね?

終わってからも、ちょっとテレビつけてたけど、何をやるかの宣伝が入らなかったよ。

どうすんねん。

と、あいのりって結局なんで急に終わらすの?

制作費が高いの?

でも、あれ自腹って噂だったんだけど・・・

実際のトコは、どうなんでしょうね?

そこそこ、数字がいい番組を終わらすのはもったいないような気がするんだけどなぁ。

9年半続いたらしいし。



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症
posted by NIR at 03:52 | Comment(0) | テレビ 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。