2009年04月18日

チェケラッチョ!!

市原隼人、井上真央が出演するチェケラッチョを見ました。

監督は、宮本理江子です。

宮本さんは、ショムニ、ビーチボーイズ、101回目のプロポーズのドラマの監督をしていた人です。

映画は今作だけみたいですね。

ドラマの監督という筋書きは、私には正直微妙。

確かにヒット作ですが、何話の監督なのかのデータが薄い。

しかも、後半の話だと、監督の数字だとは言いづらいからです。

ということで、私の中では、経歴ゼロです。

女性の監督というのは、珍しいですね。

青春も女性から見ると、ちょっと優しい雰囲気になりますね。

市原さんの男らしさが、少し欠けた気がします。

ストーリーは完全に青春。

無理したストーリーです。

共感は得られない作品ですね。

最後のライブなんか、空は晴れてますね。

ルーキーズなど、よくあるコトですが・・・。

と、急に雨が止みすぎ。

無理しすぎです。

音楽はオレンジレンジです。

最近、名前を聞かなくなったオレンジレンジですね。

守りに入ったのでしょうか?

井上さんは相変わらずです。

いかにも、井上演技。

いいか悪いかはわかりませんが、私は微妙です。

うるさいだけ。

この後の映画などでは、成長しているみたいですけどね。

この映画は、まんまキッズウォーです。

あと、レンタルで借りたんですが、何度か数分ばかり飛びました。

ノーメンテナンスが売りなツタヤですから、しょうがないですが・・・。

この映画の売りは、市原さんでしょう。

彼のファン以外は微妙です。

今回からは10点満点で評価をつけます。

評価
★★★



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症





posted by NIR at 16:16 | Comment(0) | 映画 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。