2009年04月19日

下妻物語

映画「下妻物語」を見ました。

出演は、深田恭子、土屋アンナです。

監督は、中島哲也です。

当時は、深田さんがロリータファッションでと話題になっていた映画です。

まず、映画の感想は、ありえない話の、無茶苦茶な話です。

法律もなんのその。

ストーリーも、なんのその。

何に関しても、筋は通ってない、何でもありの映画です。

パロディのジャンルに入るんですかね?

難しく考えると、やる気をなくします。

何も考えずに見ていると、傑作です。

ですが、映画の出だしで、巻き戻すシーンがあるのですが、私はその行為が嫌いです。

出だしでストーリーがわかってしまうから。

それも考えなければいいんですがね。

演出は、パロディらしく、無茶苦茶でいいと思います。

真面目ではなく、ありえない。と思うぐらいのオーバーリアクション。

ピーと入るブランド名など、すばらしいです。

ですが、あくまで邦画ですね。

お金のかけかたも含め、これが限界なんでしょうね。

どの映画にも言えることなので、しょうがないことですが。

キャストは、深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、篠原涼子、樹木希林、小池栄子、阿部サダヲ、荒川良々、矢沢心、生瀬勝久、まちゃまちゃ、真木よう子など、豪華です。

よくここまで集めましたね。

ですが、真木さんは、まだ名前が浸透してなかったんですかね。

どこにいたか、わかりません。

深田恭子、土屋アンナの演技は評価できないですが、他のキャストの演技は面白かったです。

それぞれが、それぞれの思うままにやっていたと思えるぐらいの演技でした。

のびのびしていて、よかったです。

監督はよくまとめましたね。

映画のメッセージも、わかりやすく伝わってきました。

完璧な幸せに人間は臆病になる。

というのも共感できます。

「明日から頑張るぞ」と思える邦画は少ないので、良い作品だったと思います。

評価
★★★★★★★★(8点)



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症






posted by NIR at 18:25 | Comment(0) | 映画 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。