2009年04月22日

ライフ

ドラマ「ライフ」を見ました。

11話のドラマで約40分というと、少し短い印象があります。

相変わらず、O.A.では見なくて、DVDです。

ノーメンテナンスのツタヤで借りたのですが、止まらなくてよかったです。

止まったら、即苦情ですからね。

このドラマ、当時は批判やら苦情やらで大変だったと聞きます。

確かに、いじめの内容が重すぎですから。

コミックは読んだことがないのですが、コミックはどうだったんでしょうか?

機会があれば読みたいです。

出演は、北乃きい、福田沙紀、細田よしひこ、大沢あかね、関めぐみ、酒井美紀、瀬戸朝香、真矢みきです。

北乃さんの演技は、これが初めてでしたが、すごいですね。

激しいというか・・・

配役が激しいのもありますが・・・

個人では、真也さんがすばらしかったです。

演技というか、声質が好きなんですよね。

大沢さん。

頑張りましょう。

ラストの方のバスのシーン。

パンダが乗って来たのかと思いました。

写りを気にされてみては・・・

自分ではモニターチェックはしないのでしょうか?

ラストは現場がバタバタしていたのか、カメラのブレが目立ちましたが・・・

あの写りはひどいです。

主人公の北乃さんに感情移入をしすぎているのか、福田さんは嫌いになりそうです。

顎のシャクレぐあいも目立ちました。

別作品を見て、心を入れ替えないとダメですね。

演技よりも、ストーリーの方が突っ込み所が満載ですね。

まず、終わり方は、あれでいいのでしょうか?

いじめられていた方が、いじめられて・・・

なんか、いじめの繰り返しで終わった気がします。

じつは、あれから映画化を狙っていたんですかね?

それと、後半の3話ぐらいが、早足すぎます。

いじめのやり返しなのは、わかりますが、メンバー崩壊が早いですね。

みどりが裏切るのも早かったし、なぜメガネの子が出てきた・・・?

他にキャストがいなかったのでしょうか?

メガネの子は、初めはあんなキャラじゃなく、物静かだったのでは・・・。

愛海をいじめるとなって、変貌したのでしょうか?

愛海が、ああなる原因は何だったのでしょうか?

家が原因だと思うのですが、薄かったですね。

お母さんも、裁判だと佐古のお父さんに言いましたが、結局写真は?

カンニングがバレて、呼び出された所で、「警察」と言ってもいいぐらいの勢いがあると思うのは、私だけだったのでしょうか?

そうすると、話になりませんがね。

学校側の責任という意味では、警察でもよかった気がします。

そこは、制作に寄せられた苦情に耐えられなかったと見るべきでしょうかね。

数字を見る限り、人気は右肩上がりでした。

それだけ、意味のあるドラマだったと思います。

教師の無関心。

それは、昔よりもひどくなっているのではないでしょうか?

法律が・・・暴力が・・・

など、教育がやりずらくなっているのは間違いありませんが・・・。

いじめの黙認。

どんな言い訳をしようと、黙認はいかがなものでしょう?

私は仕事の関係で、年に1000人以上の学生と話す機会があります。

いじめがテーマで話をするのではなく、ただの雑談です。

心を開いてくれた学生は言います。

「学校でいじめられています。人間関係を築くのが怖い」

と告白する学生が多いです。

それは、たまたま多いのかもしれません。

ですが、口をそろえて言います。

「教師に相談しても対処してくれない。」

金八先生のような、生徒と向かい合って話せる先生は、もう過去の話なのでしょうか?

いじめのない世の中。

永遠のテーマだと思います。



<PR>転職
<PR>歯科矯正
<PR>滑舌
<PR>オーディション
<PR>レーシック
<PR>体脂肪
<PR>禁煙
<PR>花粉症




posted by NIR at 01:17 | Comment(0) | ドラマ 人気ブログランキングへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。